1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 愛川町から愛を込めて 改元初日の婚姻届などにコメ贈呈

愛川町から愛を込めて 改元初日の婚姻届などにコメ贈呈

政治行政 神奈川新聞  2019年03月06日 05:00

愛川町役場
愛川町役場

 改元初日で大安も重なる5月1日、愛川町は窓口を一部開庁し、婚姻届などを提出した町民に町内産のコメをプレゼントする。「記念で急増も見込まれる婚姻届の提出にお祝いの気持ちを表したい」(町住民課)と企画した。2019年度当初予算案に事業費9万円を計上した。

 町は過去にも愛をテーマに移住定住を促す動画を制作するなど、町名の「愛」にちなんだ取り組みを進めている。今回は、婚姻届のほか、町民の出生届や、町外から転入届を出した人にも町内産コメ5キロを贈る。

 町によると、婚姻届と出生届の町への提出は月平均30件余りだが、5月1日は50件分を想定している。当日はコメの現物を10個ほどを用意し、上回る場合は引換券を渡すという。


シェアする