1. ホーム
  2. 話題
  3. 帆船日本丸、改修完了へ 21日に第1号ドック注水式

帆船日本丸、改修完了へ 21日に第1号ドック注水式

話題 神奈川新聞  2019年03月06日 05:00

大規模修繕が行われている帆船日本丸=1月8日、横浜市西区
大規模修繕が行われている帆船日本丸=1月8日、横浜市西区

 大規模修繕が行われている国指定重要文化財「帆船日本丸」の船体改修工事が3月末で完了する見通しとなった。横浜市は21日、旧横浜船渠(せんきょ)第1号ドック内に海水を注水する「注水式」を横浜・みなとみらい21(MM21)地区の日本丸メモリアルパークで開く。

 市は昨年暮れ、約20年ぶりにドック内の海水を排水し、日本丸の大規模修繕に着手。老朽化して傷んでいた船体外板の一部を溶接するなどの改修工事を行っていた。

 21日の注水式では、市港湾局が大規模改修事業の概要を説明後、ドックに注水して日本丸が再び海に浮かぶ姿が披露される。市は特別に見学できるスペースを設け、200人を募集する。市の担当者は「国指定重要文化財でもある第1号ドックの注水作業を間近で見てほしい」と話している。

 市港湾局のホームページ(http://www.city.yokohama.lg.jp/kowan/)か、往復はがきで申し込む。13日必着。問い合わせは、市港湾局賑わい振興課電話045(671)2888。


シェアする