1. ホーム
  2. 話題
  3. 子育てNPOとカーディーラーがコラボしマルシェ 小田原

子育てNPOとカーディーラーがコラボしマルシェ 小田原

話題 神奈川新聞  2019年02月24日 19:21

親子連れなどがさまざまな出店を楽しんだネッツ・レインボーマルシェ=ネッツトヨタ湘南鴨宮飯泉店
親子連れなどがさまざまな出店を楽しんだネッツ・レインボーマルシェ=ネッツトヨタ湘南鴨宮飯泉店

 子育てをキーワードに交流促進を手掛けるNPO法人と自動車ディーラーとのコラボによるマルシェイベントが24日、小田原市飯泉のネッツトヨタ湘南鴨宮飯泉店で開かれた。さまざまなジャンルの出店があった店内は、親子連れでにぎわった。

 初開催となる「ネッツ・レインボーマルシェ」は、中井町などで子育て世代を中心とした多世代交流を行っているNPO法人「子育ての輪Lei」(海野美和理事長)と同店の共催。

 ネッツトヨタ湘南では、昨年から海老名、平塚市の販売店で地元とコラボしたイベントを定期的に開いている。小田原での開催を企画した同社が、イベント相手からの紹介で同法人を知り、協力を呼び掛けた。イベントの運営は同法人が行い、PRチラシの作成などはネッツ側が行った。

 会場には、ハンドメイドの雑貨やプリザーブドフラワーのワークショップ、手相鑑定など約10店が並んだ。来場者の中には、子供向けのポシェットを母親と選ぶ女児や、木製の汽車のおもちゃを興味深く手に取る男児もいた。海野理事長は「マルシェの開催は民間団体だけでは資金やマンパワーの面で限界がある。企業とタイアップできるのはありがたい」と話していた。

 ネッツ側も「車は男性のイメージがあり、女性が販売店に来にくい。マルシェで女性を含む多くの近隣住民に来てもらい、店を知ってほしい」と効果を話していた。次回は3月24日の予定。


シェアする