1. ホーム
  2. 経済
  3. クラシック音楽家に出会いの場を 「オン婚」相談事業

クラシック音楽家に出会いの場を 「オン婚」相談事業

経済 神奈川新聞  2019年03月04日 05:00

音楽家のための結婚相談サービス「オン婚」を始めた高畠郁子さん=横浜市中区
音楽家のための結婚相談サービス「オン婚」を始めた高畠郁子さん=横浜市中区

 既存の結婚紹介サービスに加え、パーティーや「街コン」、スマートフォンのアプリなど、さまざまな出会いの形がある婚活。昨年10月、司会業などを営む代表の高畠郁子さん(55)が横浜マリッジカンパニー(横浜市中区)を立ち上げ、音楽家専門の結婚相談サービス「オン婚」を始めた。音大出身でもある高畠さんは「女性が多いクラシック音楽家は、異性との関わりが少ない。出会いの場が少ない音楽家の悩みを解決したい」と話す。

 高畠さんが事業を始めたきっかけは、結婚を先送りする音楽家を数多く見てきたこと。「プロとして活躍できるのはごく一部。練習に多くの時間を費やす一方、生活資金を得るためアルバイトもたくさんしなければならず出会いが少ない。結婚のタイミングを逃す音楽家が多くいた」。

 高畠さんによると、女性の音楽家に対して「高根の花」「楽器やレッスンなどにお金が掛かりそう」という男性側の思い込みがあるという。オン婚は全国で約6万人が登録している結婚相談所と提携し、音楽家の豊かな感性や人間性を発信して出会いにつなげるという。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする