1. ホーム
  2. 話題
  3. 図書館の舞台裏を見学 大和市複合施設で探検ツアー

図書館の舞台裏を見学 大和市複合施設で探検ツアー

話題 神奈川新聞  2019年02月23日 18:25

大和市立図書館のバックヤードを見学する参加者=同市大和南のシリウス
大和市立図書館のバックヤードを見学する参加者=同市大和南のシリウス

 大和市文化複合施設シリウス(同市大和南)で23日、施設内を見学する探検ツアーが行われた。今月に入り累計来館者700万人を達成した同館のさまざまな機能を多くの市民に知ってもらうことが目的で、親子連れら18人が参加した。

 探検ツアーは昨年度に始まり、今回で4回目。シリウスは2016年11月、図書館、芸術文化ホール、生涯学習センター、こども広場が入居して開館した。

 この日、参加者は1階のサブホールに集合。272席の座席を収納しダンス会場として利用できる平土間形式への変更方法など、舞台や音響設備について担当者から説明を受けた。3階の屋内こども広場では、知的遊具や運動プログラムを体験した。

 3、4、5階を占める中核の市立図書館では、一般利用者が普段入れない閉架書庫やバックヤードに入室。添付されたICタグによって返却図書が自動的に仕分けされる様子などを見学、背表紙の分類ナンバーに従って職員が配架する作業も体験した。

 小学2年の長女と参加した市内の中川由美子さんは「開館以来、シリウスはよく利用している。気になっていた、窓口から見える自動返却機のその後の流れが分かり、楽しかった」と話した。


シェアする