1. ホーム
  2. 社会
  3. 「性差別なくそう」 都内で7日トークイベント

#metoo #youtoo
「性差別なくそう」 都内で7日トークイベント

社会 神奈川新聞  2019年03月03日 12:19

 国連が定める3月8日の「国際女性デー」に合わせ、国際NGOプラン・インターナショナル(プラン)は同月7日、東京都内でジェンダー平等をテーマにした催しを開く。性別に関係なく平等な社会を築くために必要なことは何か。横浜市出身の作家角田光代さんらと共に考える。

 貧困や差別のない世界を目指し、70カ国以上で女性らへの支援を続けるプラン。この取り組みをサポートする角田さんとスポーツジャーナリストの増田明美さんが登壇し、アフリカや東南アジア諸国など、これまで視察した先々で見聞きした女の子たちの現状を語る。

 トークイベントに先立ち行われる基調講演では、国際協力・ジェンダーの専門家、大崎麻子さんが「エンパワーメントからリーダーシップへ」と題し、途上国におけるジェンダー平等の潮流や女性のリーダーシップの重要性を解説する。

 男女平等を巡っては、社会進出における男女格差を示す「ジェンダーギャップ指数」で日本は110位。先進7カ国(G7)内で最下位とあり、「性別役割意識に基づく社会の仕組みがこの国にも存在する」とプランの担当者は言う。

 「ジェンダー平等の達成には男性の意識変化も不可欠。誰もが生きやすい公平な社会の実現に向けて何が必要か、性別を問わず一緒に考えてほしい」と参加を呼び掛けている。

 会場は東京ミッドタウン・カンファレンスルーム9(港区)。午後7時~同8時半。申し込みはプランホームページの専用フォームから。問い合わせはプラン電話03(5481)0030。


シェアする