1. ホーム
  2. 時代の正体
  3. 韓国「三・一運動」百年、横浜で集会 「歴史認識克服を」

時代の正体
韓国「三・一運動」百年、横浜で集会 「歴史認識克服を」

時代の正体 神奈川新聞  2019年03月03日 10:14

独立宣言文を解説する鄭准教授=横浜市神奈川区のかながわ県民センター
独立宣言文を解説する鄭准教授=横浜市神奈川区のかながわ県民センター

【時代の正体取材班=石橋学】日本の植民地支配からの独立を求め、朝鮮半島の民衆が蜂起した三・一運動から100年の節目を迎えた1日、朝鮮侵略という加害の歴史に向き合う市民集会が横浜市内で開かれた。明治学院大の鄭栄桓(チョン・ヨンファン)准教授が講演。朝鮮半島を巡る歴史認識の克服を日本社会に呼び掛けた。

 三・一運動は1919年3月1日、現在の韓国・ソウルで独立宣言文が読み上げられ、朝鮮全土から海外まで110万人が参加する一方、武力弾圧で7500人が殺害されたとされる。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする