1. ホーム
  2. スポーツ
  3. BMX体験しよう 寒川に国内初の屋内練習施設

BMX体験しよう 寒川に国内初の屋内練習施設

スポーツ 神奈川新聞  2019年03月02日 11:37

オープンしたBMXの屋内施設「FLATPARK SAMUKAWA」=寒川町
オープンしたBMXの屋内施設「FLATPARK SAMUKAWA」=寒川町

 平地で技を競う自転車競技BMX種目「フラットランド」の屋内施設「FLATPARK SAMUKAWA」が1日、寒川町宮山の町営プールにオープンした。BMXにスケートボード、ブレークダンスを加えたストリートスポーツ3競技の世界大会が4月27~29日に同町で開催されるのに先立ち、トップレベルの選手たちが本格的に練習できる施設が誕生した。

 世界大会「ARK LEAGUE(アークリーグ)」は実行委員会、寒川町が共催、県の後援。さむかわ中央公園などを会場に、国内外のトップアスリート計約400人の出場が見込まれている。

 「FLATPARK」は、老朽化のため休止している屋内の25メートルプールを利用。木枠を組んでかさ上げし、大会本番と同じ木製の床(幅11メートル、奥行き18メートル)を設置した。フラットランドの屋内練習施設は国内で初めてという。

 営業時間は平日が午後2~10時、土日・祝日は午前10時~午後10時。一般の利用も可能で、BMXの無料貸し出しもしている。2日午前10時からはオープニングイベントが開かれ、無料スクールやコンテストが予定されている。 
 実行委員でもある田圓尚人(たまる・なおと)選手(27)は「雨でも練習できるし、トップクラスの選手たちを身近に感じられる場所。多くの人にBMXや世界大会への興味を持ってほしい」と話している。

 問い合わせは、寒川町健康・スポーツ課電話0467(74)1111、内線265。


シェアする