1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 地元・逗子で一日署長 山田姉妹、海岸で歌披露も

地元・逗子で一日署長 山田姉妹、海岸で歌披露も

カルチャー 神奈川新聞  2017年07月03日 13:38

「逗子の平和を守りたい」と地元で一日署長を務めた山田姉妹
「逗子の平和を守りたい」と地元で一日署長を務めた山田姉妹

 逗子市出身の双子ソプラノデュオ「山田姉妹」が2日、逗子署の一日警察署長を務めた。姉妹が同署の一日署長を務めるのは、2011年以来2度目。6月30日に海開きをしたばかりの逗子海岸で清掃作業に参加した後、ビーチに設置された特設ステージで「翼をください」など4曲を歌い、海水浴客を喜ばせた。

 山田姉妹は2月にアルバム「あなた~よみがえる青春のメロディー」でデビュー。息の合った美しいハーモニーが評判を呼んでいる。

 妹の麗(れい、25)は「(逗子海岸には)小さい時から家族で毎年花火大会に来て、母の作ったお弁当を食べながら、花火を楽しんでいました」と笑顔。姉の華(華、25)は「逗子のみなさんの応援を背に、いつか紅白歌合戦に出場できるように頑張ります」と意気込んでいた。




シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会