1. ホーム
  2. 社会
  3. 理科の実験後、生徒13人搬送 横浜市立浦島丘中1年

理科の実験後、生徒13人搬送 横浜市立浦島丘中1年

社会 神奈川新聞  2019年03月01日 23:24

横浜市庁舎
横浜市庁舎

 横浜市教育委員会は1日、市立浦島丘中学校(同市神奈川区)の1年生13人が理科の実験後に体調不良を訴え、病院に搬送されたと発表した。いずれも快方に向かっているという。
 市教委によると、生徒は化合物を水に溶かし、気体のアンモニアを発生させる実験をしていた。13人は手足のしびれ、目の痛み、吐き気などの症状を訴えた。40人が授業を受け、教諭2人が立ち会っていた。
 この中学校では、ほかの4クラスでも同じ実験を予定していたが、取りやめるという。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【台風19号】河川水位が各地で上昇 中小河川も危険

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】「城山ダム放流へ」流域住民、避難所に殺到

  4. 【台風19号】多摩川氾濫の恐れ、川崎市が避難指示

  5. 多摩川・鶴見川、氾濫の恐れ 台風で川崎市が避難勧告

  6. 【台風19号】城山ダム、緊急放流へ 相模川流域で浸水も

  7. 高潮の恐れ、川崎・川崎区の一部に避難勧告

  8. 横浜・瀬谷区の一部に避難勧告

  9. 【台風19号】各地に避難所開設、住民避難が急増

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、午後5時は見送り