1. ホーム
  2. 社会
  3. 理科の実験後、生徒13人搬送 横浜市立浦島丘中1年

理科の実験後、生徒13人搬送 横浜市立浦島丘中1年

社会 神奈川新聞  2019年03月01日 23:24

横浜市庁舎
横浜市庁舎

 横浜市教育委員会は1日、市立浦島丘中学校(同市神奈川区)の1年生13人が理科の実験後に体調不良を訴え、病院に搬送されたと発表した。いずれも快方に向かっているという。
 市教委によると、生徒は化合物を水に溶かし、気体のアンモニアを発生させる実験をしていた。13人は手足のしびれ、目の痛み、吐き気などの症状を訴えた。40人が授業を受け、教諭2人が立ち会っていた。
 この中学校では、ほかの4クラスでも同じ実験を予定していたが、取りやめるという。


シェアする