1. ホーム
  2. 話題
  3. 早春の花あでやか 川崎・御幸公園で梅が見頃、2日観梅会

早春の花あでやか 川崎・御幸公園で梅が見頃、2日観梅会

話題 神奈川新聞  2019年03月02日 05:00

見頃を迎えた御幸公園の梅の花=川崎市幸区
見頃を迎えた御幸公園の梅の花=川崎市幸区

 川崎市幸区東古市場の御幸公園で梅の花が見頃を迎え、白やピンク、赤色の花が香りを放っている。2日には市民でつくる同公園梅香(うめかおる)事業推進会議と同区の主催で、「観梅会」も開催される。

 明治天皇が行幸(御幸)し、地名の由来にもなった名所「小向梅林」を復活させようと、同公園では市制100周年の2024年に向けて梅の植樹が進んでいる。これまでに白加賀や豊後など18種163本が植えられ、白梅やしだれ梅などが見頃だ。

 観梅会では、植樹費用を寄付した市民らによる植樹式を実施。「日本梅の会」の大坪孝之会長の解説による観賞会を午前10時半と午後0時半から行う。県指定無形民俗文化財の小向獅子舞(午後1時)のほか、地元中学・幼稚園児らによる吹奏楽や和太鼓の演奏も披露される。

 午前10時から午後2時まで、入場無料。雨天中止(小雨の場合は一部プログラムのみ)。川崎駅西口か武蔵小杉駅からバスで御幸公園前下車。当日の開催可否はテレホンサービス電話(0180)991709。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会