1. ホーム
  2. 話題
  3. 地下化工事で大師線一時運休 3月3日、バスで代行輸送

地下化工事で大師線一時運休 3月3日、バスで代行輸送

話題 神奈川新聞  2019年03月01日 11:04

 京急大師線は3月3日、東門前-小島新田間(川崎市川崎区)の地下化切り替え工事に伴い、始発から午前10時ごろまで全線で運休し、バスによる代行輸送を実施する。運賃は通常の電車乗車時と同額。

 京急川崎駅の始発は午前5時、小島新田駅の始発は午前4時47分で、運転再開まで約2~10分間隔で運行する。定期券や回数券を持っている利用者は、各駅に設置する臨時停留所の係員に提示。乗車券となる切符は各駅の改札で購入できる。京急電鉄によると、運休で約8千人に影響があるという。

 問い合わせは、京急ご案内センター電話03(5789)8686、045(441)0999。


京急線
京急線

シェアする