1. ホーム
  2. 話題
  3. 自販機で「おむつ」はいかが? 寒川町、県内公共施設初

自販機で「おむつ」はいかが? 寒川町、県内公共施設初

話題 神奈川新聞  2019年02月28日 20:52

体育館におむつ自販機
体育館におむつ自販機

 寒川町宮山の寒川総合体育館1階フロアに、おむつの自動販売機がお目見えした。子育て世代の利便性向上が目的で、県内の公共施設では初めてという。

 自販機はキリンビバレッジが提案して設置。同社の飲料と一緒に販売されているが、取り出し口は別になっている。おむつ(メリーズ)は2枚1組200円。別にウエットティッシュ(110円)も買える。

 同社は京急線上大岡駅駅ビルの京急百貨店など2カ所におむつの自販機を設置し、1カ月に30~50組売れているという。同体育館の担当者は「体育館前の中央公園も子ども連れの利用者が多く、喜ばれると思う」と話した。


シェアする