1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 浜口、脱“独り相撲”へ

ベイキャンプ
浜口、脱“独り相撲”へ

ベイスターズ 神奈川新聞  2019年02月22日 02:00

4回を投げ、2安打1失点と力投した浜口=ANA BALLPARK浦添
4回を投げ、2安打1失点と力投した浜口=ANA BALLPARK浦添

 ベイスターズの春季キャンプ第4クール第3日は21日、沖縄県浦添市のANA SPORTS PARK浦添でヤクルトと練習試合を行い、3-3で引き分けた。

 先発の浜口は4回を投げて2安打無四球1失点と好投。今季の対外試合で初登板となった砂田は全てのアウトを三振で奪い、順調な仕上がりを見せた。打線は初回に神里が先頭打者アーチ。敵失にも乗じて3点を先制した。

 ラミレス監督は開幕ローテーション入りを目指す浜口について「悪くない。投球フォームに自信を持って投げていた」と振り返った。

 22日は1軍が練習休み。2軍は韓国プロ野球・ハンファと練習試合を行う予定。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする