1. ホーム
  2. 社説
  3. 「相模トラフ」地震確率 精度向上へ知見蓄積を

社説
「相模トラフ」地震確率 精度向上へ知見蓄積を

社説 神奈川新聞  2019年02月27日 10:33

「相模トラフ」で繰り返すマグニチュード(M)8級の巨大地震の発生リスクが高まった。 政府・地震調査委員会の評価によれば、30年以内の確率は最大6%となり、1年前から1ポイント上昇した。 首都圏においても、次の巨大地震の発生時期が徐々に近づいている。こうしたリスク情報から目をそらさず、家庭や職場で着...

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする