1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 過去最大の積極予算 開成町予算案

過去最大の積極予算 開成町予算案

政治行政 神奈川新聞  2019年02月22日 02:00

開成町役場
開成町役場

 開成町は21日、2019年度当初予算案を発表した。子育て支援、北部地域振興、新庁舎建設に重点を置き、一般会計、総額とも過去最大。下水道事業を公営企業化したため、特別会計、企業会計とも大幅な増減となった。

 歳入は、人口増に伴い個人町民税(2・9%増)、業績好転で法人町民税(43・9%増)がいずれも伸び、町税全体では5・2%増。財政調整基金は1億6千万円取り崩し、町債発行額は71・9%増となった。

 歳出では、開成幼稚園での3年教育開始や産婦健診費助成のほか、瀬戸屋敷の改修、防災行政無線のデジタル化などを行う。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする