1. ホーム
  2. 社会
  3. SNSで「援助を」…脅し財布奪う 美人局の男女摘発

SNSで「援助を」…脅し財布奪う 美人局の男女摘発

社会 神奈川新聞  2019年02月26日 22:00

 「美人局(つつもたせ)」の手口で男性から現金を奪ったなどとして、県警捜査1課と港北署などは26日、強盗致傷の疑いで、横浜市都筑区佐江戸町、アルバイトの男(22)=恐喝罪で公判中=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、住所不定、飲食店従業員の少女(19)ら男女2人と共謀して昨年11月8日未明、同市港北区の公園にある女子トイレで、同市保土ケ谷区の男性(44)の首を絞めるなどしてけがを負わせた上、財布(現金約5万3千円など在中)を奪った、としている。

 同課によると、容疑者らは架空の女性を装って会員制交流サイト(SNS)で金銭の援助を求め、反応した男性と少女を2人きりで引き合わせた後、その場に現れて「警察に言う」などと因縁を付けたという。男性が110番通報して発覚した。

 横浜、川崎市内では昨年11、12月、同様の被害が他に3件あり、県警はこれまでに容疑者を中心とした17~22歳の男女6人グループを強盗や恐喝容疑などで逮捕し、調べを進めていた。6人は容疑を大筋で認め、「金は生活費や買い物に使った」などと供述している。


シェアする