1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 道の駅や工業系用地準備費など計上 綾瀬市予算案

道の駅や工業系用地準備費など計上 綾瀬市予算案

政治行政 神奈川新聞  2019年02月25日 22:11

綾瀬市役所

 綾瀬市議会3月定例会が25日、開会した。市は2018年度一般会計補正予算案、19年度一般会計予算案、有価物屋外保管規制条例の制定案など20議案を提出した。

 19年度一般会計予算案には、東名・綾瀬スマートインターチェンジの開業に向けて整備する「道の駅」や工業系用地の準備費や、災害時仮設風呂の購入費などを計上した。

 会期は3月22日までの26日間。主な日程は次の通り。

 ▽26日=本会議(質疑など)▽3月1、4~8日=常任委員会▽同12日=基地対策特別委員会▽同15、18、19日=本会議(一般質問)▽同22日=本会議(質疑・討論・採決)


シェアする