1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 市川海老蔵さんの舞踊公演も 10月開館の川崎市スポーツ・文化総合センター

市川海老蔵さんの舞踊公演も 10月開館の川崎市スポーツ・文化総合センター

カルチャー 神奈川新聞  2017年06月29日 02:00

ホールの完成予想図(川崎市提供)
ホールの完成予想図(川崎市提供)

 旧川崎市体育館跡地(川崎区富士見)に10月にオープンする「市スポーツ・文化総合センター」で、オペラやバレエなど多彩な公演が続々と決定している。歌舞伎役者・市川海老蔵さんの舞踊公演や劇団四季のミュージカルなども予定され、市の担当課は「さまざまなジャンルの芸術文化が楽しめる拠点として、多くの人に来場してもらえれば」と期待を寄せている。

 同センターは大体育室とホールを核とした複合施設。2013席設ける市内最大規模のホールにはバレエやオペラ用のオーケストラピットが備えられ、多様な舞台演出が可能となる。

 オープニングウイーク(10月1~9日)ではバックステージツアーや写真展、スポーツ体験会などを企画中。一般参加型のダンスイベント(11月5日)や、谷桃子バレエ団の公演「くるみ割り人形」(12月17日)に出演できる子役オーディションなども予定されている。

 米米CLUBや徳永英明さん、氷川きよしさんといった人気歌手らのコンサートも展開される。各公演やイベント情報は同センターのホームページに掲載。問い合わせは、同センター開館準備室(9月30日まで)電話044(201)2051。


シェアする