1. ホーム
  2. 話題
  3. 春告げる梅 湯河原

春告げる梅 湯河原

話題 神奈川新聞  2019年02月20日 17:00

間もなく見ごろを迎える湯河原梅林では、ぽかぽか陽気に恵まれ、来場者が薄着で散策を楽しんでいた=湯河原町鍛冶屋、2019年2月20日撮影
間もなく見ごろを迎える湯河原梅林では、ぽかぽか陽気に恵まれ、来場者が薄着で散策を楽しんでいた=湯河原町鍛冶屋、2019年2月20日撮影

 全国的にぽかぽか陽気となった20日、県内有数の梅の名所、湯河原梅林(湯河原町鍛冶屋)では、薄着で散策を楽しむ人の姿も見られた。

 横浜地方気象台によると、上空が暖かい空気に覆われ、朝から日照が続いたことから気温が上昇。この日の最高気温は海老名で19.7度、横浜では18.7度となった。

 同気象台は「4月中旬~下旬の暖かさ。向こう一週間は雲が広がる日もあるが、気温は平年並みか平年より高い日が続く見込み」としている。

 同町によると、梅林ではガクが薄緑色のリョクガクシダレなど28種、約4千本の梅が楽しめる。現在は5~7分咲きで、今週末から3月上旬にかけて見ごろになるという。


シェアする