1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 2019春季キャンプ:めんそーれ番記者日記<17>

2019春季キャンプ:めんそーれ番記者日記<17>

ベイスターズ 神奈川新聞  2019年02月19日 17:00

 1軍キャンプ地・宜野湾の室内練習場にある投手陣のロッカールームが連日にぎやからしい。「笑ってはいけないゲームみたいなもの」が常時行われており、今永、浜口、飯塚の3人が中心となって、他の面々をひたすら笑わせているという。

 ある日は、今永が宿舎のスタッフにもらった自らの似顔絵が描かれた「今永てるてる坊主」をロッカールームの冷蔵庫にこっそりと忍ばせ、飯塚がわざとドアに挟んで笑いを取っていた。

 1カ月間、寝食を共にすることでチームワークを高められるのがキャンプの良さ。5年ぶりに復帰した左腕古村も「輪の団結力を感じてます。ここ2、3年チームが強い要因じゃないかな」と感心した様子だった。

 (晴れ、気温25度、観衆700人)


シェアする