1. ホーム
  2. 話題
  3. 光明寺舞台に子どもら対局 鎌倉子供囲碁大会

光明寺舞台に子どもら対局 鎌倉子供囲碁大会

話題 神奈川新聞  2019年02月19日 01:45

熱気に包まれた鎌倉子供囲碁大会=鎌倉市の光明寺
熱気に包まれた鎌倉子供囲碁大会=鎌倉市の光明寺

 第11回鎌倉子供囲碁大会が17日、鎌倉市材木座の光明寺で開催され、約150人が参加した。

 この大会は2009年に始まり、第3回からは鎌倉市内の寺を舞台に開かれている。競技は棋力別にクラス分けして行われた。入門、体験リーグもあり、有段者から初心者まで幅広い棋力の少年少女が囲碁を楽しんだ。

 大殿(本堂)での開会式では、まず合掌礼拝を行い、審判長の木村憲司さんから「昨年は3秒待ってから着手しようとお話ししました。今年は相手が着手したら、この手はどういう手なのか3秒考えてみましょう」とアドバイスがあった。

 成績は次の通り(敬称略)。

 ▽Aリーグ(1)星野叶人(平塚市立浜岳中1年)(2)森川尚琢(横浜市立橘中3年)▽Bリーグ(1)石川遥菜(横浜市立西本郷中2年)(2)友江駿介(鎌倉市立第一小6年)▽Cリーグ(1)和泉琢磨(横浜市立秋葉中1年)(2)森隆司(横浜国大教育学部付属鎌倉中1年)▽Dリーグ全勝=田畑柚子(鎌倉市立七里ガ浜小2年)


シェアする