1. ホーム
  2. ベイスターズ
  3. 巨人に練習試合勝利 投手陣が好リレー

ベイキャンプ
巨人に練習試合勝利 投手陣が好リレー

ベイスターズ 神奈川新聞  2019年02月17日 13:44

2回を無安打に抑えた今永=沖縄セルラースタジアム那覇
2回を無安打に抑えた今永=沖縄セルラースタジアム那覇

 ベイスターズの春季キャンプ第3クール第5日は17日、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で巨人と練習試合を行い、3-1で勝利した。
 
 ベイスターズは開幕投手候補の今永ら4投手が自責点0でリレー。打線は0-1の四回にソトの2点本塁打で逆転し、六回に中井の適時二塁打で追加点を挙げた。
 
 16日のヤクルト戦に続き、対外試合2連勝を飾ったラミレス監督は「いい試合だった。投げたピッチャーは全員スピードが出ていてよかったと思う」と喜んだ。

ローテ候補、仕上がり上々

 開幕ローテーション入りを狙うベイスターズのスターター候補が順調に調整を進めている。坂本勇、岡本に新戦力の丸、ビヤヌエバと強打者ぞろいの巨人打線を向こうに回し、長打を一本も許さなかった。

 昨季4勝にとどまった左腕今永ら4投手が強気に攻めて自責点0でリレー。キャンプはまだ中盤とはいえ、新シーズンへの期待が膨らむ一戦だった。


先発した飯塚
先発した飯塚

 まずは22歳の右腕飯塚だ。初回に味方の失策絡みで1点を失ったものの、3回を被安打2に抑え、「しっかりと自分のフォーム、ペースで投げられた。真っすぐで押し込めたのは収穫」。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする