1. ホーム
  2. 話題
  3. 洋館舞台にコンサートや演劇 24日まで「山手芸術祭」

洋館舞台にコンサートや演劇 24日まで「山手芸術祭」

話題 神奈川新聞  2019年02月17日 02:55

息の合った演奏を披露した「ツッチーズ ファミリーアンサンブル」=9日、横浜市中区のエリスマン邸
息の合った演奏を披露した「ツッチーズ ファミリーアンサンブル」=9日、横浜市中区のエリスマン邸

 新春恒例の総合芸術祭「横浜山手芸術祭」が、横浜市中区の山手地区にある洋館6館や近隣施設で開かれている。市民らによる音楽コンサートや演劇、作品展示など多彩なアートが彩り豊かに発表されている。24日まで。

 山手地区は、シェークスピア劇が日本で初上演されるなど、古くから芸術にゆかりがある地。元町公園内のエリスマン邸では9日、ソプラノ歌手でピアノ奏者の土屋友紀さんの家族4人でつくる「ツッチーズ ファミリーアンサンブル」が出演。土屋さんのピアノ伴奏で長女優喜さん(16)がバイオリンを披露するなど、家族が息の合った演奏を披露した。

 芸術祭は市緑の協会やNPO法人横浜市民アクト、地元町内会や自治会などでつくる実行委員会が主催し、今年で13回目。山手地区の学校8校が参加する「山手ユースギャラリー」も24日まで、同時開催されている。問い合わせは、山手111番館電話045(623)2957。


シェアする