1. ホーム
  2. スポーツ
  3. ボクシング、井上尚「ワクワク」 5月、WBSS準決勝

ボクシング、井上尚「ワクワク」 5月、WBSS準決勝

スポーツ 神奈川新聞  2019年02月17日 02:35

WBSS準決勝へ向け、練習に汗を流す井上尚(左)=大橋ジム
WBSS準決勝へ向け、練習に汗を流す井上尚(左)=大橋ジム

 世界ボクシング協会(WBA)バンタム級王者の井上尚弥(大橋)が16日、横浜市神奈川区の大橋ジムで会見し、「最強決定トーナメント」ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)の準決勝(5月18日・英グラスゴー)でぶつかる国際ボクシング連盟(IBF)同級王者、エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)との一戦に向けて意気込みを語った。

 近代ボクシングの発祥の地・英国で迎える大一番に対し、井上尚は「ワクワクする。いま盛り上がっているし、あの舞台でまた良いパフォーマンスをしたい」と白い歯を見せた。

 WBSSは異なる団体の世界王者らが参加。昨年10月に行われた1回戦では元世界王者のフアンカルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)に1回1分10秒でKO勝ち。日本人選手で世界戦最速となる勝利をマーク。“秒殺”が期待されるが、19戦全勝(12KO)のロドリゲスとの戦いに「秒殺のイメージはない」と冷静だ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 横須賀市内で5900軒停電

  2. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  3. ブルーライン延伸、有力ルート案に市民意見募集へ 川崎市

  4. IR考 誘致6割超が反対「カジノ、そぐわない」 横浜で市民調査

  5. サーファー男性が溺れて死ぬ 鵠沼海岸

  6. 【写真特集】台風15号の被害状況

  7. ロマンスカーにはねられ、女性死亡 厚木市内の踏切

  8. 大磯駅前整備、区域を拡大 東側に広場、23日説明会実施

  9. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会