1. ホーム
  2. 経済
  3. 複数言語を自動判別 三菱電機、AI活用の新技術開発

複数言語を自動判別 三菱電機、AI活用の新技術開発

経済 神奈川新聞  2019年02月16日 09:48

三菱電機が新たに開発した音声認識技術を、空港での利用を例として披露した =東京都千代田区
三菱電機が新たに開発した音声認識技術を、空港での利用を例として披露した =東京都千代田区

 三菱電機(東京都千代田区)は、あらかじめ設定しなくてもどの言語か人工知能(AI)で自動的に認識する新たな音声認識技術を開発した。多言語対応型の情報案内システムとして、カーナビや空港の施設案内、スマートフォンの地図アプリなどでの活用が期待される。

 この技術は鎌倉市の同社拠点などで開発を進めてきたもので、

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする