1. ホーム
  2. 話題
  3. 地元出身・友風関が園児と交流 「川崎場所」PR

地元出身・友風関が園児と交流 「川崎場所」PR

話題 神奈川新聞  2019年02月15日 17:00

子どもたちと手形を取る友風関(中央)=川崎市川崎区のアロハパレール保育園
子どもたちと手形を取る友風関(中央)=川崎市川崎区のアロハパレール保育園

 来場所の新入幕が確実視されている川崎市川崎区出身の友風勇太関(24)=尾車部屋、本名・南友太=が15日、同区のアロハパレール保育園を訪問した。4月12日に行われる春巡業「大相撲川崎場所」のPRの一環として企画され、近隣の2カ所の保育園を含む約35人の園児たちと交流した。

 身長183センチ、体重180キロの体格を誇る男が姿を見せると、場は一瞬静まり返った。質問タイムで「好きな食べ物は?」「好きな色は?」とぶつける園児たち。「プリンです」「ピンクだよ」との優しい受け答えに、表情は次第に和らいでいった。

 市立富士見中学校(川崎区)、県立向の岡工業高校(多摩区)を卒業するなど地元で育った友風関。この日は右手の小指のけがで得意のピアノは披露できなかったが、全員と一緒に手形を取るなど交流を深めた。園児(3)は「大きかったし、優しかった」とにっこり笑った。

 その後、友風関は商業施設での撮影会やトークショー、市役所訪問など精力的にPR行事をこなした。友風関は「小さい子が好きなので呼んでもらってうれしい。忙しいことは、ありがたいこと」と話していた。

 川崎場所は市とどろきアリーナ(中原区)で開催。チケットなどの問い合わせは、実行委員会事務局電話044(589)7756。


シェアする