1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 日本を変えた千の技術博 国立科学博物館3月3日まで

日本を変えた千の技術博 国立科学博物館3月3日まで

カルチャー 神奈川新聞  2019年02月15日 10:06

「エジソン クラスM」(国立科学博物館蔵)
「エジソン クラスM」(国立科学博物館蔵)

 明治から平成まで、日本の社会や暮らしを変えたさまざまな技術を紹介。日本の科学技術の発展を示す重要文化財や産業遺産など、600点以上の貴重な資料が並ぶ。

 エジソンが明治天皇に献上した蓄音機「エジソン クラスM」や100年前の電気自動車など貴重なものも多い。

 初めて東京と横浜に電話交換事務所が開かれた1890年の加入者一覧表を見ると、現在の天気予報案内番号177は大隈重信。横浜では居留地に居を構えた外国の商社名が目を引く。科学者や技術者の発明、発見にまつわるエピソード、関連する写真なども展示している。

 ※3月3日まで。2月18日休館。一般1600円、小中高校生600円。JR上野駅公園口から徒歩5分。問い合わせはハローダイヤル03(5777)8600。


シェアする