1. ホーム
  2. 選挙
  3. 激戦の果てに 横須賀市長選(中)圧勝 「チーム上地」団結

激戦の果てに 横須賀市長選(中)圧勝 「チーム上地」団結

選挙 神奈川新聞  2017年06月28日 10:33

選挙戦最終日に上地氏(右手前)と拳を突き上げる支援者ら=24日午後7時20分ごろ、横須賀中央駅前
選挙戦最終日に上地氏(右手前)と拳を突き上げる支援者ら=24日午後7時20分ごろ、横須賀中央駅前

 横須賀市長選での初当選から一夜明けた26日午前6時。京急線浦賀駅前に、通勤客らに深々と頭を下げる上地克明氏(63)の姿があった。

 「おめでとうございます、頑張ってください」「これからが大変ですね」

 ねぎらいと激励の言葉を掛けられ、握手を交わす上地氏。「皆さんの喜んでくれる顔がうれしい」と笑顔を見せる一方、「改めて身が引き締まる思い。絶対このまちを変えてみせる」。口を真一文字に閉じ、気合を入れ直した。

◇ 「完全勝利に近い形だ」

 25日深夜。陣営幹部は事務所で安堵(あんど)の表情を浮かべ、勝利の余韻に浸った。

 思いもかけない完勝だった。「横須賀市長選史上、最も差が少ない、僅差の戦いになる」「もしかしたら2千票差、いや千票差をも下回る大接戦かも知れない」-。上地氏を密着して支援した地元選出の衆院議員・小泉進次郎氏(36)ら陣営はそんな危機感を抱いていた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする