1. ホーム
  2. 社会
  3. 死亡女性の通帳盗む 横須賀・老人ホーム殺人、職員再逮捕

死亡女性の通帳盗む 横須賀・老人ホーム殺人、職員再逮捕

社会 神奈川新聞  2019年02月14日 11:44

 横須賀市の老人ホームで1月に殺害された入居者女性の通帳を盗んだなどとして、横須賀署は14日、窃盗の疑いで、同施設職員の男(31)を再逮捕した。
 
 再逮捕容疑は昨年12月21日~1月19日、横須賀市内の信用金庫など3カ所で、殺害された女性=当時(89)=のキャッシュカードを使い、現金自動預払機(ATM)から8回にわたって現金計110万円を引き出して盗んだ上、女性の居室から通帳を盗んだ、としている。
 
 署によると、「私のしたことに間違いない」と容疑を認めている。女性が1月20日に通帳の紛失に気付き、相談を受けた別の職員が同23日に署へ通報。県警は翌24日、女性のカードでATMから現金15万円を引き出したとして、同容疑で男を逮捕していた。
 
 女性は1月24日朝、1人で暮らす施設3階の部屋で心肺停止状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。司法解剖の結果、死因は首を圧迫されたことによる窒息死と判明し、県警が殺人事件として捜査を進めている。


シェアする