1. ホーム
  2. 経済
  3. 相鉄フレッサイン神戸三宮、5月開業 兵庫初出店

相鉄フレッサイン神戸三宮、5月開業 兵庫初出店

経済 神奈川新聞  2019年02月13日 10:37

「相鉄フレッサイン神戸三宮」の外観イメージ図
「相鉄フレッサイン神戸三宮」の外観イメージ図

 ビジネスホテル「相鉄フレッサイン」を展開する相鉄ホテルマネジメント(横浜市西区)は12日、5月15日に「相鉄フレッサイン神戸三宮」(神戸市)を開業すると発表した。同ブランドが、兵庫県に出店するのは初めて。

 同ホテルは地上14階建てで、客室数は271室。JR三ノ宮駅から徒歩3分に位置し、周辺は神戸市庁舎やビジネス街がある。セルフチェックイン・チェックアウト端末や、客室で朝食会場などの混雑状況を確認できるタブレット端末を導入する。

 同ブランドでの出店は32店舗目。同社は「神戸市が積極的に学会を誘致しているので、特需の発生が予想される」としている。


シェアする