1. ホーム
  2. 社会
  3. 逗子市長と防衛相、池子全面返還へ協議継続

逗子市長と防衛相、池子全面返還へ協議継続

社会 神奈川新聞  2019年02月12日 17:00

岩屋防衛相(中央)と面会する逗子市の桐ケ谷市長(右)=12日午後、防衛省
岩屋防衛相(中央)と面会する逗子市の桐ケ谷市長(右)=12日午後、防衛省

 逗子市の桐ケ谷覚市長は12日、防衛省で岩屋毅防衛相と昨年12月の市長就任後初めて面会し、米軍池子住宅地区の全面返還に向けて協議を続けていくことを確認した。

 面会は冒頭のみ公開され、桐ケ谷市長が「今は(公園の)共同使用だが、最終的には返還をという市民の声がある」と要望。昨年11月に日米間で合意された新施設の整備については「池子の緑を守る」という市の立場を伝えた。岩屋氏からは「粘り強く米側と交渉していく」との回答があったという。同席した自民党の山本朋広国防部会長(衆院比例南関東)は、県内の基地負担軽減を求めた。

 面会後、取材に応じた桐ケ谷市長は「これまでは市と防衛省との間に十分なコミュニケーションがなかった。きちんと関係を維持しながら、問題を前向きに解決するための話し合いをしていきたい」と述べた。


岩屋防衛相(右)と面会する逗子市の桐ケ谷市長(中央)=12日午後、防衛省
岩屋防衛相(右)と面会する逗子市の桐ケ谷市長(中央)=12日午後、防衛省

米軍池子住宅地区
米軍池子住宅地区

シェアする