1. ホーム
  2. 話題
  3. 川崎市議会広報キャラ「およよん」誕生 名の由来は...

川崎市議会広報キャラ「およよん」誕生 名の由来は...

話題 神奈川新聞  2019年02月12日 02:52

市議会広報キャラクターの「およよん」
市議会広報キャラクターの「およよん」

 「カワウソのおよよんです。よろしくね」-。川崎市議会に広報キャラクターが新たに誕生した。県内で広報キャラクターを持つ議会はこれまでなく「およよん」は“先駆者”となる。

 議長会などに出席し、日ごろから市議会のPR力を高めようと考えていた松原成文議長が発案。昨夏に市立川崎総合科学高校デザイン科の生徒にデザインを依頼し、寄せられた数十点の中から1年生の佐野雄章(ゆうしょう)さんがデザインしたカワウソの作品を後藤晶一副議長とともに選んだ。

 川崎の「かわ」から発想し、川崎市のロゴマークの3色カラーをスカーフにあしらった。「およよん」は松原議長のアイデアで、川崎市の市外局番「044(オー、ヨン、ヨン)」から名付けた。

 デビューは12日開会の第1回定例会を周知するポスターで、市営バスなどに掲出される。年4回発行の広報紙「議会かわさき」でも活用していく。松原議長は「およよんも議会も大事に育ててかわいがってほしい」と話している。


シェアする