1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 深園SCが競り勝つ 県少年サッカー大会、ベスト8決まる

深園SCが競り勝つ 県少年サッカー大会、ベスト8決まる

スポーツ 神奈川新聞  2019年02月11日 08:00

【川崎富士見台FC-深園SC】後半、先制点を挙げて喜ぶFW深澤(左から2人目)ら深園SCの選手=かもめパーク
【川崎富士見台FC-深園SC】後半、先制点を挙げて喜ぶFW深澤(左から2人目)ら深園SCの選手=かもめパーク

 日産カップ争奪第45回県少年サッカー選手権(県サッカー協会・神奈川新聞社主催、日産自動車特別協賛、横浜マリノス・日産神奈川グループ協賛)の中央大会第2日は10日、かもめパークなどで高学年の部の1、2回戦が行われ、ベスト8が決まった。

日産カップ県少年サッカー選手権・フォトギャラリー2019
 FCパーシモン(川崎)は2回戦で大量11得点の圧勝。深園SC(横浜)は川崎富士見台FC(川崎)に2-1で競り勝った。バディーSC(横浜)や横須賀鴨居SC(横須賀)なども準々決勝に駒を進めた。

 第3日は11日、綾瀬スポーツ公園多目的広場などで、高学年の部と低学年の部の準々決勝、準決勝を行う。

主将深澤、雪辱へ闘志


 深園SC(横浜)は2回戦で一進一退の攻防を制した。後半に先制点をマークした主将のFW深澤は「相手に追い付かれた後、すぐに1点を取り返せたのが良かった」と、攻守に集中力を切らさず戦ったチームメートをたたえた。

 準々決勝では今大会6戦53得点の攻撃力を誇るFCパーシモン(川崎)と対戦する。OBの中村俊輔(J1磐田)のようなFKが蹴りたくて深園に入ったというアタッカーは、「4年生の時に県大会で負けた相手。今度は絶対に勝つ」と雪辱へ闘志を燃やした。

【高学年の部】
▽1回戦
FCパーシモン 8-0 寒川SC

FCグランツ梅田 3-3 Jr.チャンプ
(PK勝ち)


川崎富士見台FC 0-0 カルペソール湘南
(PK勝ち)
      

深園SC 3-1 中野島FC

FCグラシア 2-0 ALLZ
     
横須賀鴨居SC 0-0 FCオフサイド
(PK勝ち)


FUTURO 2-0 大沢FC
        
SFAT 3-1 海老名FC

FCカルパ 5-0 ACラゾーレ

クリエイトSC 2-0 バディーSC中和田

大豆戸FC 3-1 大谷戸SC

林SC 1-0 黒滝SC

バディーSC 4-0 さちが丘FC
            
FC浜須賀 1-0 いぶき野FC

成瀬SS 4-0 友愛SC

SCHFC 2-1 東海岸蹴球倶楽部

▽2回戦
FCパーシモン 11-0 FCグランツ梅田
          
深園SC 2-1 川崎富士見台FC
        
横須賀鴨居SC 3-2 FCグラシア
            
FUTURO 2-0 SFAT
              
・FCカルパ 2-2 クリエイトSC
(PK勝ち)            

・大豆戸FC 2-0 林SC
 
バディーSC 7-1 FC浜須賀
              
SCHFC 4-1 成瀬SS


シェアする