1. ホーム
  2. 時代の正体
  3. ヘイト集会使用不許可の要望書 市民団体

時代の正体
ヘイト集会使用不許可の要望書 市民団体

時代の正体 神奈川新聞  2019年02月09日 02:16

時代の正体取材班=石橋 学】川崎市内でヘイト活動を繰り返す差別主義者らが11日に市教育文化会館(川崎区)で集会を計画している問題で、市民団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」は8日、市と区に対し、会館の使用不許可の判断を求める要望書を手渡した。

 会館の利用を申請しているのは極右政治団体・日本第一党最高顧問の瀬戸弘幸氏らが立ち上げた団体。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする