1. ホーム
  2. 話題
  3. 冬の花火、しょうぶ園で 横須賀、イベント開催へ

冬の花火、しょうぶ園で 横須賀、イベント開催へ

話題 神奈川新聞  2019年02月09日 01:39

 横須賀しょうぶ園(横須賀市阿部倉)で16日、花火の会「2019冬の華」が開かれる。同園を管理する横須賀緑化造園協同組合と地元住民でつくる実行委員会の主催。

 園内は14万株のハナショウブが咲く6月、大勢の入園者でにぎわう。一方でオフシーズンは客足が鈍るため、3年前から冬のイベントとして2月に花火の会を開いている。

 午後6時から20分間、音楽に合わせ、打ち上げ花火や仕掛け花火が夜空を彩る。午後1時からはステージ上で、子どもたちのソーラン節や和太鼓、南米音楽、吹奏楽の演奏なども行われる。

 入園と駐車場は無料。雨天の場合は23日に順延。JR衣笠駅から循環バスに乗り、「しょうぶ園」で下車。花火終了後、同駅まで無料のバス2本が運行される。問い合わせは、同園電話046(853)3688。


シェアする