1. ホーム
  2. 話題
  3. スマホ使い確定申告 ボクシング古橋選手が大使就任

スマホ使い確定申告 ボクシング古橋選手が大使就任

話題 神奈川新聞  2019年02月08日 02:36

スマートフォンを利用した「e-Tax」を体験する古橋選手(左)=川崎市麻生区の川崎西税務署
スマートフォンを利用した「e-Tax」を体験する古橋選手(左)=川崎市麻生区の川崎西税務署

 川崎新田ボクシングジム(川崎市多摩区)に所属する東洋太平洋スーパーバンタム級シルバー王者の古橋岳也選手(31)が7日、川崎西税務署(麻生区)の広報大使に就任した。国税電子申告・納税システム「e-Tax」を使った確定申告がスマートフォンでも手軽にできることをPRした。

 古橋選手は、2017年度に同大使に任命された同ジムの黒田雅之選手(32)とともに就任式に参加。19年1月から利用可能となったスマホを駆使して確定申告書の作成を体験した。

 約5分間で手続きを完了した古橋選手は「スマホやタブレットでいつでもどこでも申告できる。これなら自分でもできそう」と感想を語った。5月に世界タイトルマッチを控える黒田選手も「僕自身、機械に弱い。タブレットでの申請はパソコンよりもやりやすくて楽」と話していた。


シェアする