1. ホーム
  2. 時代の正体
  3. 【アベノミクスの実相】連載(中)断絶 途切れる回復の循環

【アベノミクスの実相】連載(中)断絶 途切れる回復の循環

時代の正体 神奈川新聞  2019年02月07日 17:00

【時代の正体取材班=田崎基】 「緩やかな景気回復が続いています」

 日銀、財務省、シンクタンク、信用調査会社-。景気動向を調査しているほぼ全ての組織・機関が口をそろえ、よどみなく説明する。

 「所得が増え、支出に回るという循環のメカニズムが緩やかに拡大し、その動きが続いていく。中小企業を含めて企業収益は過去最高となっている」(日銀横浜支店、新見明久支店長)

 「個人消費は持ち直し、生産活動や雇用情勢も改善に向かっている。今後も景気回復が期待される」(財務省横浜財務事務所、伊藤美月所長)

 実際、企業の経常利益は増加を続け、この数年過去最高益を更新する企業は少なくない。

果 実


 要因は大きく三つある。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする