1. ホーム
  2. 社会
  3. 飛行中に尾翼の一部落下か 厚木基地の海自機が部品紛失

飛行中に尾翼の一部落下か 厚木基地の海自機が部品紛失

社会 神奈川新聞  2019年02月07日 13:19

厚木基地を離陸する海自の次期哨戒機P1の量産機=2013年10月23日撮影
厚木基地を離陸する海自の次期哨戒機P1の量産機=2013年10月23日撮影

 海上自衛隊は7日、厚木基地(大和、綾瀬市)に所属するP1哨戒機の部品を紛失したと発表した。飛行中に落下したとみられる。

 海自第4航空群によると、部品は垂直尾翼の外板の一部で計4点。長さ2~27センチ、重さ0・4~60グラムの金属製。同機は同日午前9時55分に同基地を離陸して洋上を飛行、午後4時20分に着陸後、点検で紛失が判明した。


シェアする