1. ホーム
  2. 話題
  3. 平和に欠かせぬ人権 川崎で講座

平和に欠かせぬ人権 川崎で講座

話題 神奈川新聞  2019年02月07日 03:17

 人権の大切さを学ぶ川崎市ふれあい館(川崎区桜本)の連続講座「時代を見つめる市民の眼(め)-わたしの想(おも)いと活動」が2月8日から同館で始まる。新聞記者や市民運動に取り組む若者を講師に、自分らしく、平和に生きるために欠かせない人権について考えを深める。4回続きでいずれも無料。

 初回は、毎日新聞社写真記者の後藤由耶さんが「インターネットで広がる差別の加害と被害現場を取材して」と題して語る。

 以降の日程と講師、演題は以下の通り。

▽2月15日=ヒバクシャ国際署名連絡会・キャンペーンリーダーの林田光弘さん、「ヒバクシャ国際署名の活動を通して戦争被害を考える」

▽3月1日=トランスジェンダーで武蔵大大学院生の中島潤さん、「ありのままに-LGBT課題を、私たちの人権問題として考えるために」

▽3月9日=政治や社会問題に取り組む大学生の中山美幸さん、奈良みゆきさん、「若者と共に考える社会」。

 午後7時から(最終回のみ午後5時から)。問い合わせは、同館電話044(276)4800。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. ダム緊急放流、水位調節は実施されず 国交省、対応調査へ

  2. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  3. 【台風19号】記録的豪雨の箱根、被害甚大 芦ノ湖が増水

  4. 【台風19号】のり面崩壊、PAにも被害 西湘バイパス

  5. 電通局長を現行犯逮捕 ラグビー観戦後、警備員殴った容疑

  6. 【台風19号】箱根、深い爪痕 続く運休、芦ノ湖水位上昇

  7. ハマスタで長男投げつけた阪神ファン、書類送検

  8. 【台風19号】川に転落の男性、遺体で発見

  9. 【台風19号】浸水、水没、横転… 相模川沿岸、被害多発

  10. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ