1. ホーム
  2. 話題
  3. 猫を擬人化、「温かい気持ちに」 丹沢美術館で露木公平展

猫を擬人化、「温かい気持ちに」 丹沢美術館で露木公平展

話題 神奈川新聞  2019年02月06日 17:00

会場に並んだネコの絵画作品を手掛けた露木さん(右)=秦野市寿町の丹沢美術館
会場に並んだネコの絵画作品を手掛けた露木さん(右)=秦野市寿町の丹沢美術館

 秦野市寿町の丹沢美術館で、画家の露木公平さん(30)の作品展「露木公平展-笑顔の贈り物パート4」が開かれている。11日まで。

 市内在住の露木さんが、自宅で飼っていた白猫「アワちゃん」を擬人化して描いた。アワちゃんは露木さん方で育った後、近所の家にもらわれたが、今でも時々遊びに来るという。

 アワちゃんをモデルに、リンゴをむく様子や侍に扮(ふん)した姿を優しいタッチで描いた絵画、3こま漫画のほか、ハンカチを振る人の手や沖縄の海をイメージした作品など計27点を展示している。露木さんは「見る人に、温かい気持ちになってもらいたい」と話している。

 午前11時から午後6時(11日のみ同5時)まで。入場無料。問い合わせは、同美術館電話0463(83)9550。


シェアする