1. ホーム
  2. 経済
  3. 白タクの違法性訴え 春節合わせ啓発活動 箱根・大涌谷

白タクの違法性訴え 春節合わせ啓発活動 箱根・大涌谷

経済 神奈川新聞  2019年02月05日 17:00

白タクの違法性についてドライバーに説明する小田原署員ら=大涌谷園地
白タクの違法性についてドライバーに説明する小田原署員ら=大涌谷園地

 国際観光地・箱根で無許可のタクシー営業「白タク行為」による訪日外国人客(インバウンド)の輸送が横行している問題で、国土交通省などは5日、中国人旅行者が多く訪れる春節(旧正月)に合わせ、大涌谷園地(箱根町仙石原)で白タク行為防止を呼び掛ける啓発活動を実施した。国交省や小田原署、県タクシー協会などの関係者約40人が参加。ドライバーや旅行者に白タクの違法性などを訴えた。 

 国交省関東運輸局神奈川運輸支局によると、

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする