1. ホーム
  2. 社会
  3. JR東海道線で速度超過 「睡魔に襲われ」25キロ超過

JR東海道線で速度超過 「睡魔に襲われ」25キロ超過

社会 神奈川新聞  2019年02月05日 12:35

東海道線
東海道線

 JR東日本横浜支社は5日、茅ケ崎市本村2丁目のJR東海道線辻堂-茅ケ崎間で同日午後1時55分ごろ、高崎発小田原行き特別快速の男性運転士(35)が信号表示を見落とし、制限速度を25キロ超える時速約80キロで走行した、と発表した。

 同支社によると、運転士は一時的に睡魔に襲われたという。すぐに速度超過に気付き緊急停止させた。安全確認後に運転を再開したが、茅ケ崎駅の到着が6分ほど遅れた。乗客にけがはなかった。


シェアする