1. ホーム
  2. 話題
  3. 社会貢献の若者2人表彰 学習支援、統合失調症の家族会

社会貢献の若者2人表彰 学習支援、統合失調症の家族会

話題 神奈川新聞  2019年02月05日 02:47

キララ賞を贈られた吉原さん(右)と加藤さん=横浜市港北区のオルタナティブ生活館
キララ賞を贈られた吉原さん(右)と加藤さん=横浜市港北区のオルタナティブ生活館

 社会貢献活動に取り組む若者を表彰する「キララ賞(かながわ若者生き活き大賞)」の贈呈式が2日、横浜市港北区新横浜のオルタナティブ生活館で開かれた。生活クラブ生活協同組合・神奈川と福祉クラブ生活協同組合の主催。川崎市と横浜市を拠点に活動する2人が表彰された。

 受賞したのは、川崎市幸区の区社会福祉協議会で小学生の学習支援に当たる「つばき学習会」を開く小学校教員吉原崇徳さん(27)=東京都武蔵野市=と、横浜市神奈川区のかながわ県民センターを拠点に統合失調症の親と向き合う子ども向け家族会「ひとりやないで」を運営する精神保健福祉士加藤枝里さん(27)=川崎市中原区。

 贈呈式には関係者約80人が出席し、吉村恭二運営委員長から表彰状と副賞50万円の目録が手渡された。同賞は1991年度にスタートし28回目。今回を含め46の個人・団体が受賞している。


シェアする