1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 不動産取得税で45万円誤徴収 神奈川県

不動産取得税で45万円誤徴収 神奈川県

政治行政 神奈川新聞  2019年02月04日 17:00

神奈川県庁
神奈川県庁

 神奈川県は4日、マンション取得者に不動産取得税を課税する際、本来は対象外となる地上権の取得に課税するミスがあったと発表した。2007年度以降の4件で、誤徴収総額は45万4100円。利息分を加算して返還するという。

 県によると、担当職員が法務局の登記簿で取得権を確認する際、誤って地上権を転記した。1件当たりの誤徴収額は最大12万6千円で、昨年12月にマンション取得者から緑県税事務所に連絡が入り発覚した。


シェアする