1. ホーム
  2. 社会
  3. アレルギーに理解を 2月9日、医師らが講演 横浜

アレルギーに理解を 2月9日、医師らが講演 横浜

社会 神奈川新聞  2019年02月04日 17:00

神奈川県民ホール
神奈川県民ホール

 アレルギーに対して広く市民に理解を深めてもらおうと「アレルギー週間市民フォーラム」が2月9日、県民ホール(横浜市中区)で開かれる。

 「乳児から高齢者まで~アトピーからぜんそくまで」と題して、市立みなと赤十字病院の中村陽一医師と県立こども医療センターの高増哲也医師が講演。NPO法人アレルギーを考える母の会代表理事の園部まり子さんが「お母さん一人で悩まないで~相談活動の現場から」をテーマに活動内容を紹介し、日本アレルギー学会顧問の西間三馨医師がアレルギー治療の最新情報を講義する。

 日本アレルギー協会とアレルギー週間神奈川地区実行委員会の主催。

 午後2時から(受け付け開始は午後1時半)。参加無料。問い合わせは、市立みなと赤十字病院アレルギーセンター電話045(628)6381。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕