1. ホーム
  2. 社会
  3. アレルギーに理解を 2月9日、医師らが講演 横浜

アレルギーに理解を 2月9日、医師らが講演 横浜

社会 神奈川新聞  2019年02月04日 17:00

神奈川県民ホール
神奈川県民ホール

 アレルギーに対して広く市民に理解を深めてもらおうと「アレルギー週間市民フォーラム」が2月9日、県民ホール(横浜市中区)で開かれる。

 「乳児から高齢者まで~アトピーからぜんそくまで」と題して、市立みなと赤十字病院の中村陽一医師と県立こども医療センターの高増哲也医師が講演。NPO法人アレルギーを考える母の会代表理事の園部まり子さんが「お母さん一人で悩まないで~相談活動の現場から」をテーマに活動内容を紹介し、日本アレルギー学会顧問の西間三馨医師がアレルギー治療の最新情報を講義する。

 日本アレルギー協会とアレルギー週間神奈川地区実行委員会の主催。

 午後2時から(受け付け開始は午後1時半)。参加無料。問い合わせは、市立みなと赤十字病院アレルギーセンター電話045(628)6381。


シェアする