1. ホーム
  2. 話題
  3. 24時間営業コンビニ全3店にAED 松田町が設置

24時間営業コンビニ全3店にAED 松田町が設置

話題 神奈川新聞  2019年02月03日 02:40

協定書を示す本山町長(中央)とコンビニ関係者ら=松田町役場
協定書を示す本山町長(中央)とコンビニ関係者ら=松田町役場

 多くの人の救急救命に生かしてほしいと、松田町は1月31日、町内の24時間営業のコンビニ3店すべてに自動体外式除細動器(AED)を設置した。町によると、自治体によるコンビニへのAED設置は県西地域2市8町で初めて。

 設置したのはセブン-イレブン松田惣領店、ファミリーマート松田町、新松田店(いずれも松田町松田惣領)。この日、町役場で行われた協定締結式で本山博幸町長は「町民の命を守ることは一番の使命。これを第一歩とし、一緒に地域づくりをしていきたい」と感謝。各店のオーナーらも「お客さんの緊急対応は大事。しっかり24時間対応していきたい」「周辺住民を含め、店に来れば安心できると思ってもらいたい」などと応えた。

 町内ではこれまで、町や民間企業がAEDを設置しており、今回を含めると44台となる。設置場所は町ホームページで確認できる。


シェアする