1. ホーム
  2. 話題
  3. 「文命幟」が市指定文化財に 南足柄

「文命幟」が市指定文化財に 南足柄

話題 神奈川新聞  2019年02月02日 00:56

「文命幟」(同市提供)
「文命幟」(同市提供)

 南足柄市教育委員会は、酒匂川の水害を防ぐために築かれた文命堤(てい)の関係資料として、「文命幟(のぼり)」を市指定有形文化財に追加指定した。

 市文化スポーツ課によると指定は1月24日。福沢神社(同市怒田)が山形大学の研究機関に鑑定を依頼した結果、素材の麻が1641~70年の可能性が高いと測定された。同市内の文命堤は、現在の新大口橋から大口河川敷グラウンドまでの区間で、江戸中期の農政家田中丘隅(きゅうぐ)が指揮し1726年に完成した。

 文命堤築堤時の関係資料は、文命宮祠(きゅうし)、水鉢など5基、大口川丈(おおくちかわたけ)地蔵尊1体があり、昨年9月に一括して同文化財に指定されている。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕