1. ホーム
  2. 社会
  3. 「ポールか何かと」酒気帯び運転で女子中学生はねる 横浜

「ポールか何かと」酒気帯び運転で女子中学生はねる 横浜

社会 神奈川新聞  2019年01月31日 17:00

神奈川県警神奈川署
神奈川県警神奈川署

 神奈川署は30日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(酒気帯び運転、ひき逃げ)の疑いで、横浜市神奈川区入江、会社員の男(53)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午後6時10分ごろ、同区神之木町の市道交差点で、酒気を帯びた状態でワゴン車を運転。横断歩道を歩いて渡っていた同区在住の中学2年の女子生徒(14)をはね、頭にけがを負わせたまま逃走した、としている。

 署によると、同容疑者は「ノンアルコール飲料を飲んだ。ドンという音に気付いたが、ポールか何かに当たったと思った」などと容疑を否認している。

 署によると、目撃した男性が約150メートル先の路上で同容疑者を引き留め、通報で駆け付けた署員が取り押さえた。


シェアする