1. ホーム
  2. 話題
  3. 曽我梅林で「小田原梅まつり」 3月3日まで

曽我梅林で「小田原梅まつり」 3月3日まで

話題 神奈川新聞  2019年01月31日 17:00

「小田原梅まつり」(過去の開催から)
「小田原梅まつり」(過去の開催から)

 JR御殿場線下曽我駅周辺の曽我梅林を中心に、2月2日から「小田原梅まつり」が開かれる。実行委員会と小田原市観光協会の主催で3月3日まで。

 別所、原、中河原の各地区、計約100ヘクタールに約3万5千本の白梅が植えられている。期間中の土日・祝日は、同駅近くの梅の里センター(同市曽我別所)で臨時のレンタサイクルを開設、各梅林を移動する利便性を高めている。開所は午前9時から午後4時(最終貸し出しは3時)まで。自転車(8台)1日500円、電動アシスト付き自転車(2台)は同千円。

 2月11日午後1時からは曽我梅林の原地区でメイン行事流鏑馬(やぶさめ)の神事を開催。直線約240メートルの特設馬場を設け、射手が三つの的に矢を放ちながら馬で駆け抜ける(天候不良の場合は17日に延期)。

 9日午前11時半からは別所会場でミカンの皮とばし大会(延期は10日)、16日正午には中河原会場(瑞雲寺境内)で梅の種とばし大会(同23日)も予定されている。

 会場へは下曽我駅から徒歩約10分。問い合わせは、同観光協会電話0465(22)5002。


シェアする